私が世界のハゲを救う

人は何故ハゲるのか、ハゲは何故治らないとされているのか、真剣に考察して独自のハゲ理論を展開し、世界のハゲ達を救うブログ。

ハゲを引き寄せるデスハビット(死の習慣)

現代人の生活における一般的な習慣は、ハゲを引き寄せる。そんな悪しき習慣を、このブログではデスハビット(直訳:死の習慣)と呼ぶことにする。ハゲたくなければ、あるいは、ハゲを改善したいのであれば、まずこのデスハビットを生活習慣から徹底的に排除…

姿勢が悪いヤツはハゲ界に片足を突っ込んでいる

姿勢の良し悪しが血流に与える影響は大きい。もっと短絡的に言えば、姿勢が悪いとハゲることがあるということだ。「姿勢が悪い」というのは、ここでは基本的に「猫背」のことを指す。なぜ猫背でハゲるのか、その原因を以下で説明する。 まず猫背の定義から始…

髪質がやたら悪い現代人

私はよく他人の頭を観察している。特に、通勤中の電車の中で立っていると、近くに座っている人の頭皮や頭髪はよく見える。頭皮がギトギトのオッサンは多いし、男女問わず薄毛の連中が目に入ってくる。なんとも悲惨な光景が、私を残念な気持ちにさせる。中に…

現在の状態から紐解くハゲの原因と対策 ~頭髪編~

前回の記事で、「頭皮」の状態を観察することで、ハゲの原因と対策が分かると説いた。今回は、「頭髪」の状態からハゲの原因・対策を紐解くことにする。 下記の記事で説いた通り、頭髪のチェックポイントは2つある。手櫛で髪をかきあげた程度の強さで自然に…

現在の状態から紐解くハゲの原因と対策 ~頭皮編~

あなたの頭皮の状態を深く観察してほしい。その状態から、健全な状態か、健全でない状態か、今後ハゲるのか、ハゲが回復するのか、判別することが可能だ。その判別方法を以下に説明する。 照明で頭頂部のつむじ部分を十分に明るく照らしながら、合わせ鏡を使…

チェックすべきは抜け毛の本数なんかではない

自分がハゲるかどうかを見測るために、抜け毛の本数を気にしている人は多い。だが先に言ってしまうと、抜け毛の本数を気にしたところで無駄だ。 本数を数えるならば、「①抜けた本数」と「②抜けた毛根に、抜ける前に生えていた頭髪と同じ太さ・コシの頭髪が生…

世の中の「育毛サービス」の落とし穴

近年ではテレビのCMやウェブ広告で様々な増毛サービスや育毛サービスの宣伝を見かける。ハゲ対策マーケットが大規模なせいか、各社必死に新しいサービスを考え出しているようだ。世の中のハゲ達は、このサービスに期待し利用するが、そのサービスには大きな…

私が26歳でハゲた原因と絶望感

私は26歳の時にハゲた。この記事執筆時点で34歳なので、8年前のことだ。まさか20代でハゲるとは想像すらしていなかったので、絶望したことを鮮明に覚えている。ハゲ形態は、前頭部と頭頂部から同時に来た。つまりM字ハゲと河童ハゲのコラボレーションハゲで…

女性のハゲも、ハゲ方が異なるだけであり原因は同じ

最近、男性だけでなく、女性にもハゲが多く見受けられる。女性の場合、ニュアンス的にはハゲというよりは薄毛という感じで、頭頂部を中心に広い範囲で薄くなっている様な状態がほとんどだ。 男性の場合は、M字ハゲだったり、河童ハゲだったり、O型ハゲで前頭…

ストレスもまた、血流を阻害する要因なだけ

ストレスがハゲを導く要因となることは、今や周知の事実だろうと思う。だが、「なぜ」ストレスがハゲを導くのかは、あまり注目されていないように感じる。ストレスが身体に及ぼす影響と、それによりハゲを導く理論について説明しておく。 まず、我々の身体は…

調味料を見直すことがハゲ克服の第一歩

タイトルを見て、ハゲ克服のためになぜ調味料が登場するのか理解できないかもしれないが、調味料とハゲは非常に深い関わり合いがある。ハゲ3大原因のひとつである「1. 頭皮に十分な血液が巡っていないから」と「2. 血液の品質が悪いから」に関係があるからだ…

整髪料でハゲる真の原因

整髪料、いわゆるヘアワックスやヘアスプレーなどは、毛髪や頭皮を痛めるだけでなく、それはハゲる原因でもある。整髪料は、ハゲ3大原因のひとつ、「3. 外的要因により頭皮に異常があるから」に該当する要因となる。 整髪料を毛髪の根本まで付けると、頭皮…

頭がギトギトする原因と解決方法

ハゲの悩みで代表的なもののひとつに、「頭皮や毛髪がギトギトする」がある。ギトギトして困るのは、不潔に見えることだ。ギトギトしているということは頭を洗っていない、洗っていないということは不潔である、という現代特有の短絡的論理によりギトギト頭…

頭皮が硬いとハゲるのではなく、ハゲるヤツは頭皮が硬くなっている

「頭皮が硬いとハゲる」は頻繁に聞くフレーズだ。だが、このフレーズを単純に解釈し、「頭皮が硬いとハゲるのだな。よし、じゃあ頭皮を柔らかくするために頭皮マッサージをしよう!」なんて考えているヤツ、思い留まれ。そんな単純思考では毛を無くす。 私は…

人類における毛髪の必要性

そもそも論で語ると、毛髪は哺乳類にとって存在して然るべき器官である。哺乳類は恒温動物であり、体温は一定を保つ。放熱の方法として呼吸や発汗が挙げられるが、忘れてはならないのが毛髪の存在である。毛髪はCPUのヒートシンクのようなもので、頭部の熱を…